技術と構造

Technology

今、住宅に求められているのは、自然の力を効率的に利用したシステムと信頼できる構造。
ノーブルホームでは独自の品質基準を設定し、最先端のテクノロジーとさまざまな実験・実証に基づき、家づくりを進めています。
経年による劣化や腐食、災害など、あらゆるリスク要因に対して、万全の備えをしておくことで、いつまでも安心な家を築きます。

企業責任としての安全への取組み

県内企業初の実物大住宅耐震実験という試み。想定外の地震にも動じない耐久性を追求します。

企業責任としての安全への取組み

耐震性能にこだわる当社では、県内の地元ビルダー規模では初の試みである、実際の建物を使って耐震性を測定する単独「実物大住宅耐震実験」を実施しました。
大地震や「くり返し地震」を想定した実験を行い、耐震性の向上を図っています。
すでに新潟県中越地震(1308gal)の規模まで再現し、20回以上繰り返し行う事で高い耐震性を実証しました。
今後も定期的に実験を行い、耐震性能を実証する事で自社商品の信頼を高めていきたいと考えております。

第1回耐震実験
第1回耐震実験
第2回耐震実験
第2回耐震実験
第3回耐震実験
第3回耐震実験











★地震に強い家「レジテクト」はこちら

© 2016 NobleHome inc.